Biography

「爆音フォークソング部の補欠、最後の文化祭で革命を起こせ!」

 

 

COWCITY CLUB BAND(カウシティ クラブ バンド)

滋賀県のド田舎出身の4ピースバンド。

全員1998年生まれの幼馴染。

山と川、畑と田んぼ以外何もないので、バンドを結成。

 

 

◾️2018年(The Dragers時代)

•6月-"MASH A&Rvol.7"の6月度マンスリーアーティストに選出

•7月-2nd single"Rolling Stone"を販売開始。

同時に"サラバ"のMVを公開。

初のレコ発/自主企画を開催し大成功に収める。

"未確認フェスティバル2018"、3次審査出場。

•11月- MASH FIGHT!!セミファイナル出場。

神戸VARIT.にて、「ザ 50回転ズ」ツアーO.A.を敢行。

 

◾️2019年(The Dragers時代)

・2月-タワーレコード、名古屋パルコ店のタワクルコーナーにて取り扱い開始。

現在、9週連続でチャート2トップを記録中。

・3月-"瞬間と共に"MVを公開。

・4月-「二十歳と少しの、恋と革命」リリース決定&大阪・東京・滋賀で自主企画開催決定。

発売1ヶ月足らずで500枚のセールスを記録。

同時にトレーラーも公開。

・5月-"グッドラック"MVを公開。

・6月-RO JACK2019の5月度入賞アーティストに選出される。

「二十歳と少しの、恋と革命」がTOWER RECORD渋谷店/難波店/名古屋パルコ店にて取り扱い開始。

・12月-THE NINETH APOLOのワタナベが送る100円オムニバスCD

「参加バンドの中に1バンドでも知らないバンドがいたら買うべきCD」に参加決定

河邑(Dr)が脱退

 

◾️2020年(COWCITY CLUB BAND)

・1月-山本遼太郎(ヤマモト リョウタロウ)が正式加入。

・2月-2020年4月4日より、バンド名を「COWCITY CLUB BAND」に改名することを発表。

同時に、会場限定single「カントリーボーイズ オン ザ ラン」の発売&自主企画が決定。

(4月4日@滋賀B-FLAT,6日@下北沢Daisy Bar)※企画は延期発表済み

・4月-COWCITY CLUB BAND 1st single「カントリーボーイズ オン ザ ラン」リリース。